ニキビは、虫刺されなどと同じく「絶対に触らない」ということが鉄則です。
触ると雑菌が増えて、どんどん悪化していくためです。

ただ、ニキビだとつぶすということも可能なので、悪化してしまう手段はいくつも存在します。
ニキビについて絶対にやってはいけないことについて、言わずと知れたニキビケアアイテム「プロアクティブ」の開発者ケイティローダンさんとキャシーフィールズさんの発言をもとに、まとめていきたいと思います。

太陽はニキビに良いというでまかせ

アメリカでは、太陽はニキビに良いという、半ば神話のような言い伝えがあります。
日焼けでニキビを焼くようにしたり、目立たなくさせるというものですが、まったくそんなことはありません。
確かに、日焼けの後はお肌の色が元に戻っていき、荒療治のようににきびを消せるように思われますが、その時のお肌は通常よりも多くの確執をはがすことになり、大きなダメージになります。
結果的に、さらなる新たなニキビを起こす原因になりかねません。

また、日焼けをすることでニキビを目立たなくしようとしても、実際に小麦色のお肌にまぎれられるのは一瞬のことで、ニキビ跡は数か月以上は日焼けした当時のような、色素沈着をしたままになります。

紫外線と日焼けはお肌にとって、絶大な大敵になります。日焼け止めクリームなどを塗って紫外線を避けてください。
さらに、曇りの日でも紫外線は降り注ぎますので、何らかのアイテムなどを使って、ケアしていくのも有効です。
ノンココメドジェニック、ノンアクネジェニックの日焼け止めがおすすめです。

ニキビを正しくつぶす方法はない

ニキビをつぶすということは、絶対にやめてください。
正しいつぶし方というのも存在しません。
ニキビをつぶしてしまうと、雑菌が毛穴の奥深くに入り込み、炎症を悪化させることになります。
悪化させるほかにも、痕に残りやすくなり、たとえ完治したとしても消えないシミが残る可能性があるのです。
ニキビは絶対につぶさず、どうしても触りたくなったらスポットケアのような応急処置ができる塗り薬を塗ってしのぐのがベストです。

食生活を変えるとニキビが治るのか

ニキビは皮脂の分泌が主な原因ですので、食生活を見直すことで治る可能性は十分ありますが、特効薬のようなスーパーフードはありません。
ただ、ニキビを誘発しやすいとされている食品はあります。
脂分の高い食事はもちろんですが、高血糖の食品やヨウ素の高い食品も誘発しやすいとされています。
甘いお菓子や菓子パンのほか、お魚などはヨウ素が多くありますので、注意してください。
例えば、1か月ほど食事記録をつけて、お肌の変化とともに見てみる、というのも手です。

ニキビを最も早く治せる方法

クリームや軟膏などでスポットケアをしたり、あえて何もせずにニキビが自然に消えるのを待ったりと、あらゆる手段を尽くしているかもしれません。
そうした対策をしている方なら、もうお分かりかと思いますが、ニキビは簡単に再発するものです。

これはプロアクティブの開発者の言葉をもとに書いているため、偏っているように見られますが、プロアクティブは3ステップで治していくため、現段階でのニキビケアにおいては、プロアクティブが最も確実に、素早く治せるメカニズムを持っている製品です。

プロアクティブの知覚調査に参加した9割以上の方は、ニキビが減ったと実感しており、同じく9割以上の方はお肌の調子が良くなったと言っています。
たとえ肌がきれいになっても、プロアクティブの3ステップによって、お肌の調子を健やかに保ち続けることができます。

決して触らないことが、ニキビを治すために大切なこと

ニキビの悪化は、様々なことが原因として存在します。
しかし、最初に書いたように「触らないこと」が一番大切といえます。
人間は、気になる部分があると、どうしても触ってしまうものです。
何気なくかいたり、いじることが、悪化させることにつながります。
ニキビが気になっていなくても、例えば頬杖をつくなども、雑菌が入る原因になります。
この場所のニキビがなかなか治らないというときは、頬杖などの何らかの原因で回復しない可能性があります。
さらには電話がニキビの部分にあたっているということも考えられます。
就寝時に寝返りを打った時、枕に長時間ついているのも、悪化の原因になりかねません。

ニキビにとって、それらのものは全て刺激となります。
普段の生活の中で刺激を与えないのはもちろん、洗顔時にも優しく洗って、刺激を与えないように心がけることが大切です。

様々なアイテムを使い、触れないようにしっかりとケアすることで、確実に治療に向かっていきます。
ニキビを悪化させないように配慮することが、完治への最短のルートになります。

プロアクティブでは、お肌の状態ごとにおすすめな商品を紹介してくれる便利なクイズもありますので、気になった方一度受けてみてはいかがでしょうか。